情報を、解りやすく、正確に。
そして楽しく美しく。

2020年に向け、羽田空港に求められる国際線需要は拡大しています。
その現状と、これからの施策や対策を伝える映像制作をご依頼いただき、ディレクション・モーショングラフィック・CG制作をいたしました。

情報には、様々な伝え方、描き方の手段があり、その方法次第で受ける印象は様々に変化します。
より解りやすく、正確に、そして楽しく美しく。
そのために、インフォグラフィックやアニメーションはひとつの有効な表現手法の選択肢となります。

霞ヶ関でのヒアリングにも同席させていただき、粘り強く協議を重ね、ビジュアル表現はもちろん、言葉ひとつひとつにも注意を払いながら、ポジティブでポップ、でも王道感や信頼感も感じさせるテイストを探らせていただきました。

国土交通省

羽田空港のこれから

category:ブランディング・プロモーション映像

part:ディレクション・CG・モーショングラフィック制作

使用用途:WEB掲載、その他

works